仏教生活

資料請求・お問合せ
資料請求・お問合せ
メインビジュアル メインビジュアル
  • 浄縁墓と一般的なお墓の違い
  • 浄縁墓へのご案内
  • 浄縁墓の特徴7つの特典
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 證大寺井上住職からのメッセージ

参詣者のための休憩所が日本で初めてグッドデザイン賞を受賞しました

手紙は、静かな場所でリラックスして書くことが理想で證大寺では、ひとりでも多くの方に手紙を身近に感じていただくため、船橋昭和浄苑に、「手紙処」をオープンしました。

手紙は、書き方も内容も基本的に自由です。今感じていること、足跡、思い出、話したいこと、書く人の思いを書けば、それが素晴らしい手紙になります。また手紙を書くことは自分自身への問いかけにもなり、自分と向き合う貴重な時間にもなります。「手紙処」には手紙を書くための最適な環境と、ペン、便箋、封筒などの用具を用意いたします。

例えば、ラストレターを書くのであれば、自分と向き合う時間が必要になります。家族、親戚、友人とのさまざまな思い出、感情がここを巡るでしょう。「手紙処」は、ラストレターが、書く人、読む人にとって素晴らしい人生のモニュメントになるよう、下支えをする施設です。わたしたちのすすめる「ラストレター運動」では、書いていただいた手紙を「手紙箱」に収め、のこされた方へ受け渡す仕組みについても取り組み始めています。

「手紙処」は、浄苑にお参りくださった方々の休憩ラウンジとしてもご利用いただけます。あたたかなお茶、コーヒーなど召し上がりながら浄縁墓を眺め、一息ついていただくスペースとしてもご活用いただけます。

  • img1
  • img2
  • img3

浄縁墓にしてよかった

  • matumot
  • 柴田
  • もりした
  • sugisaki
  • matumoto

お墓など買わなければ良かった

かつて日本のお墓というものは、一族が代々受け継いていくという考え方が根底にありました。しかし少子高齢化などの環境変異によりお墓の継承や維持に苦労される方が増えています。「お墓など買わなければよかった。」という声も聞くほど、お墓を守り続けるのは大変な負担となります。

チェックリスト

など価値観が変化しライフスタイルが多様化する中で、お墓を取り巻く環境・お墓に対する考え方が 変わりはじめ、「お墓の在り方」そのものが問われ始めています。

そういった社会背景の中で、永代供養墓というお墓の形式が注目されています。 私たち昭和浄苑では、あなたさまにお墓の維持や継承の心配をなくしていただきたく、100年、200年 と期限を区切ることなく永代にわたり供養を続けるお墓を建立することを決めました。 それが永代供養墓「浄縁墓」です。浄縁墓は「お墓を継ぐ人がいない、お墓の維持でお子様に負担を かけたくない」といった方におすすめです。

永代供養墓『浄縁墓』とは?

浄縁墓と墓の違いとは?

浄縁墓では、お墓の契約に加えて、法名授与や、永代供養、終活支援などもすべてセットで60 万円となります。

一般的なお墓の場合 購入時に、墓石建立費用、永代使用料、管理費…などなど費用相場としては、200 ~ 300 万円程度が掛かります。
管理費はは無料

浄縁墓では入会費をお支払いただけば、その後の管理費は一切掛からず、永代にわたって供養をうけることができます。ご遺族の方に費用の負担を掛けることがありませんのでご安心ください。

一般的なお墓の場合 購入後も管理費など定期的に支払う費用が発生します。ご遺族の負担になります。
定期的な掃除や管理も不要

浄縁墓では追加費用が掛かることなく、責任を持って管理いたします。ご遺族の方に管理の負担などが掛かることは一切ありません。ご遺族のかたはいつでも掃除が行き届いたお墓にお参りに来ることができます。

一般的なお墓の場合 掃除などの管理はご遺族の方に行っていただきます。
終活の手伝いもついてくる

浄縁墓では、生前の法名授与や仏教終活含めてすべてセットになっておりますので、安心して準備をしていただくことができます。

一般的なお墓の場合 法名授与など終活支援は別途有料になります。またその他の終活もご自身で行っていただく必要があります。
供養の手厚さ

浄縁墓では、僧侶ならびに全職員が毎日・毎月・毎年法要にて、毎朝8:30 より朝勤行しております。
責任を持って永代供養いたします。

一般的なお墓の場合 基本的にはご遺族による供養だけになります。
お参りに来る方が多く花が絶えない

浄縁墓には多くの人が埋葬されているので、お参りに来る方も多く花が絶えることがありません。
いつもたくさんの花が手向けられているため、自然と寂しい気持ちになることがないと思います。

一般的なお墓の場合 一般的なお墓の場合、お参りに来る方は親族の方やご身内の方の場合が多く、頻繁に来ることができません。そのため、お花やお線香が手向けられるのはお盆・お彼岸の時など時期が限られることが一般的です。
浄縁墓購入者の集い

写真浄縁墓を購入された方々がより良い人生を生きるため
に仏教のある生活をご提案しています。
「浄縁の集い」では僧侶と一緒に歌ったり学んだりし
ながら楽しく仏教と触れ合えます。
一日の最後には「語り合い」の時間があり、寺友と
の親睦を深めます。

家墓[一般的なお墓] 浄縁墓
費用 △

墓石代や土地代、永代供養料も含めて200~300万円ほどかかる。

○

おひとりさま60万円

管理費 ×

管理費などの定期的な支払い、寄付金なども必要のケースもある。

◎

永代供養料を一度払うだけで、管理費などは一切かからない。

継承・維持の有無 △

定期的な掃除など管理が必要になる。

◎

追加費用なし。昭和浄苑が管理。ご遺族による掃除や維持は不要。

終活のお手伝い △

法名授与や仏教終活は別途有料になる。

◎

法名授与、仏教終活含めてすべてセットになっている。

供養の手厚さ ×

ご遺族による供養。

◎

ご遺骨の一部を證大寺の本堂に安置し、毎日・毎月・毎年法要にて供養。

埋葬の形式 個別埋葬

骨壺に入れてお墓の納骨室に埋葬。

合葬

お骨を布袋に収めて浄縁墓の納骨室に安置する。

  • 墓碑
  • スロープ
  • 石壁
  • ベンチ
  • 花建て
  • 船橋昭和浄苑の“浄縁墓”を動画でご覧いただけます。

住  所:〒274-0082 千葉県船橋市大神保町1306
開苑時間:午前8時30分~午後5時30分
休 苑 日:毎週水曜日

交通案内

バスでお越しの方
小室駅より船橋駅北口行き。もしくは
北習志野駅行き乗車 約10分
三咲駅より小室駅行き乗車約15分
新京成バス「證大寺 昭和浄苑」バス停下車すぐ

お車でお越しの方
京葉道路「花輪IC」より約30分
東関東自動車道「千葉北IC」より約30分

浄縁墓7つの特徴

私たちは単にお墓を販売するだけではなく、浄縁墓を用意すると決めた方が安心して生きていけるよう、支援いたします。そのため浄縁墓の契約をいただいた方には、安心してこれからを生きていけるよう、下記7 つの特典を無償でご用意いたしました。

本山から正式に方名を授与

法名(浄土真宗では戒名ではなく法名と申します)はお葬式の時につけるものだと誤解していませんか?本来法名とは生きているときにいただくものなのです。そのため浄縁の会の会員の方には入会式において、特別に「法名」を授与いたします。
法名を名乗ることは、第2の人生の出発式です。
これからの人生を仏教徒として、仏さまに教えを受ける生徒という程の意味があります。
大切なお名前ですから、浄縁墓では必ず僧侶が事前に面談をしてシートをお渡しし、法名に入れたい文字とその理由を第三希望までお聞きします。新たな人生の出発に際しこれまでの自分の人生を振り返り、これからをどのような願いを大切にしていくのかを共に考える時間を大切にしています。
その上で僧侶が真宗聖典からふさわしい言葉をお選びして、法名由来書をお渡しをして、法名に込められた願いをお伝えします。ご自身で納得した法名をもうひとつの名前として、これからの人生をよりよく歩んでいくことが私たちの願いです。なお、法名はすべてご本山の真宗本廟(京都・東本願寺)に登録をさせて頂きます。

お亡くなりになってから法名(戒名)を授与される場合、30万円~50万円程度かかるようです。
浄縁墓をご契約いただいた方は、正式に生前に法名をお付けしますので、費用は掛かりません。

追加費用は一切不要

浄縁墓では入会の際にお支払いいただく費用以外に、今後一切の費用は掛かりません。ご遺族に金銭的な負担を掛けることはございませんので、ご安心ください。
(四十九日法要、一周忌法要など回忌法要は別途費用が必要です)
費用を払い続ける間は永代にわたって供養するというお墓もあるそうですが、浄縁墓では期限を区切ることなく永代にわたってご供養いたしますのでご安心ください。

法名壇と法名牌

真宗大谷派の法名が特別に授与されます。そしてその法名を法名牌に記したうえ、本堂に安置いたします。

本堂納骨

浄縁の会の会員の皆様の遺骨は分骨し、本堂の法名壇に安置し、ほかの遺骨は浄縁墓へ埋葬します。ただし、あらかじめご希望する場合には遺骨すべてを浄縁墓に埋葬することもできます。

毎日・毎月・毎年法要

本堂の法名壇に法名をお納めし、僧侶が2名以上常駐し、毎日法要、毎月法要にて手厚く読経・供養いたします。
また年に一度、浄縁墓を購入された皆さまを招待し、合同法要を行います。

手紙箱の進呈

あなたさまの「生きた証」として育てていく「箱」をご用意いたします。浄縁墓はお墓を購入しておしまいという永代供養墓ではありません。これを縁によりよい人生を生きていくお手伝いを證大寺昭和浄苑はさせていただきます。そしてその過程で生まれていく様々な「証し」をこの「箱」に納め、あなたさまだけの「手紙箱」=「生きた証」を完成させてください。

仏教終活への参加権

終活に正しく向き合われた最初の方が釈尊です。
釈尊が説かれた老病死を超える生き方を学び、「手続きの終活」だけではなく「心構えの仏教終活」を提供し、これからをよりよく生きるための価値観や、親先祖が大切に相続してきた死生観を仏教に学びます。

料金

1200年の證大寺が運営永代供養墓の證大寺へ

資料請求・お問合せフォームへ 047-457-0550
世界的に活躍する石彫家が、私たちの想いに賛同し浄縁墓を手掛けていただきました。

よくある質問

どういう方が浄縁墓に申し込みますか?

①ご自分が亡くなった後、お墓のことで子供や親族に負担をかけたくない方
②お子さまがいらっしゃらない、または娘さましかいないため、
 いずれお墓を継ぐ人がいなくなってしまう方
③自分のお墓や供養については自分で決めたい方
④先祖代々のお墓があるが、お寺との付き合いが負担になっている方
⑤墓参りや掃除に行けないので、供養も含めて管理をお願いしたい方

以上のような理由で、浄縁墓に申し込まれる方が増えています。

一般のお墓とどう違うのでしょうか?

一般のお墓はご遺族が代々受け継ぐことを前提にしています。
お墓の継承者がいなかったり、金銭的に負担が大きい等の理由でお困りの方が多くいらっしゃいます。
このような社会背景とニーズに応えるために登場したのが永代供養墓です。
墓守の一切を寺院にお願いするお墓が永代供養墓です。
お墓を共同で使用するため、墓石代が不要で墓地使用料も安くてすみます。新しい価値観に基づくお墓の選択肢としても注目されています。

宗教・宗派は問いませんか?

はい。これまでの宗教・宗派は問われませんので、どなたでもお申込みいただけます。
ご契約後は浄土真宗のしきたりで仏事を執り行います。

何回忌まで法要してくれるんですか?

浄縁墓では何回忌という期限を設けておりません。
33回忌や50回忌でのご供養を終えてご遺骨処分することはありません。
永代にわたってご供養いたします。

お骨はどのように安置・供養されるのですか?

お骨を昭和浄苑で用意する特別の布袋に収めて浄縁墓の納骨室にて安置いたします。
また本堂へ分骨し、本堂の法名壇に安置いたします。
浄縁墓では毎日・毎月・毎年、僧侶が責任を持って供養いたします。

費用がもっと安いところもあるけど、何が違うの?

公営の永代供養墓は費用が安い傾向にあります。
しかし永代供養墓が墓地の外れ場所にあったり、僧侶もいないことが多いなど立地や供養の面が劣っていることが多いようです。
料金や費用の点では、公営の墓所のほうが安い場合が多いのですが、供養や管理の面を大切にされる方にはお勧めできません。
その点昭和浄苑では常駐の僧侶により永代にわたり供養していただけますので、ご安心ください。

契約すると決めていないけど、見学することはできますか?

はい、いつでもご見学いただけます。お気軽にお問合せください。

浄縁墓の最寄駅はどこでしょうか?

・船橋昭和浄苑にはバスでお越しになるのが便利です。
小室駅より船橋駅北口行き、もしくは北習志野駅行き乗車約10分。
三咲駅より小室駅行き乗車約15分
新京成バス「證大寺 昭和浄苑」バス停下車すぐになります。

詳しい資料をいただけますか?

電話でご請求いただくか、こちらのホームページ下部の申し込みフォームより、メールでご請求ください。郵送にて、資料等お送りさせていただきます。
電話:047-457-0550 受付時間:9:00~17:30

お客様の声

浄縁墓にしてよかった

  • YMさん
  • MMさん
  • smさん
  • fmさん
  • nmさん
  • kyさん
  • kkさん

安心していきていくために

先ほどもお伝えした通り、私たちは単にお墓を販売して終わりということにはしたくありません。
お墓を通してより、あなたさまによく生きていただきたい、安心して楽しく生きていただきたいという
想いのもと浄縁墓を建立しました。その想いを動画にまとめました。
2分23秒の短い動画ですが、大切なことをお伝えしておりますので、ぜひご覧になってください。

永代供養墓昭和浄苑お気軽にお問合せください

資料請求・お問合せフォームへ 0474570550